ブログトップ

サウンドガーデン news

sound38.exblog.jp

先日オーダーしたコットンオックスが届きました。

"カンクリーニ"のネームも付きます。
a0113127_12561265.jpg


今まではガシガシしたコットンが多かったのですが、
少しきれいめなツヤがあるくらいのものも欲しくて....。

ただmokusiroのプルオーバーはやっぱガンガン洗って着て欲しいので、タンブラー乾燥でギュっと。

その際に生まれる生地のパッカリングで少し表情をつけたいので、
今までシングルステッチだったところをダブルステッチに変更。

ダブルステッチの巾も巻いて縫う専用ミシンを使用すると、
ステッチ巾が必然的に決まってくる。

工場に相談したら、やはり太いほうがよりパッカリングがでるようでしたが、なんとなく今回は細めのダブルステッチにしてみることにしました。
a0113127_132053.jpg


ステッチの入れ方。
巾、運針の間隔でも異なった表情に仕上がる。

奥が深いけど、楽しい瞬間。

いろんなことを考えても、最後はサンプルを一目見て
"いいなコレ"って思えるかどうか。

思えなければ、何かが足りないってことだし、思えれば、どこがどうってことより、"なんかいい"で終わる。

その"なんかいい"と思える感覚を味わいたくって、今日も知恵を絞る。

そしてその僕が思う"なんかいい"をお客さまと共有できたとき、
最高の喜びとなる。

なんかそんなふうに思います。
[PR]
by sound-garden38 | 2012-09-06 13:09 | 雑記
<< 嬉 mokusiroより >>